KOTOBA Slam Japan 2022 全国大会 出場者

 

いよいよ開催の迫る今シーズンの全国大会!

各予選を勝ち抜き出場を決めたファイナリスト16名を紹介します!

この中から1名がパリ・ポエトリースラムW杯、

そしてリオデジャネイロのWorld Poetry Slam Championshipへ・・・

どうぞご注目ください!!


 

 

 

Starting Slam大会代表

 

【多嘉喜】

 

多嘉喜(たかき)です。ラップやポエトリー・リーディングをします。主な活動:音源制作、ライブ活動、オープンマイクMC、海外詩祭ゲスト出演など。

 

世界一の詩人を日本に持ち帰るために、優勝します。 

 


 

 

 

 

 

群馬大会代表 

【長谷川結香】

 

 

 

 青森県出身です。朗読とは長い付き合いです。

群馬大会の皆さんの魂と一緒にがんばります。

 


 

 

 

 

松戸大会代表 

【クノタカヒロ】

 

名古屋で育ち、松戸で翔んだ。

風はまだ吹いているか。

忖度なし。12/17榧寺。

これまでとこれからを証明する。


 

 

 

 

 

 

北海道大会代表

 

【Haruka Tunnel】

 

トネルです。トンネルと書いて、トネルと読みます。
心の海底からすくってきた、お気に入りの言葉をお届けします。
どうか束の間この声が、あなたも連れて飛べますように。

 

 

 

 

 

名古屋大会代表

 

【ししど】

 

放送部・俳句同好会にて全国大会入賞、

相撲部マネージャー、(自称)ミス名大2019などを経て名古屋でラッパーとして活動。

最強のエンターテイナーになるべく精進中。


 東東京大会代表 

 

【道山れいん】

 

2019フィンランドラハティ詩祭

映像詩部門優秀賞 /

2022ことのはラボ優勝

感情が閉じ込められ、

引き裂かれることがつづく日々を

静かにに見つめ、

今しか出せない言葉を。

凛として、前を向いて、

来るべき世界へ。

                 撮影:近藤俊哉氏

 


 

 

 

埼玉大会代表

 

 

【どぶねずみ男。】

 

 勝敗は時の運。

それでもなんとか勝てるレベルの作品を持って

挑戦いたします。

よろしく!

 


 

 

 

 

 

富山大会代表

 

【そにっくなーす】

 

 

あとがつかえてるからもう世界飛び出さないとな


 

 

 

 

横浜大会代表

 

【日疋士郎】

 

 

 性別違和があるので学生時代からこの名で活動しています。詩人、劇作家、演出家+不器用な役者で真面目な塾講師です。僕をこのステージに立たせてくれた横浜大会と今までの群馬大会前橋大会に感謝です✨


 

 

 

 

四国大会代表

 

【のむらはるな】

 

生徒も教員も個性溢れる高校で

英語を教えながら演劇もしている

どこにでもいる普通の副担任野村。

学園祭がせまるなか、当日は

KSJ全国大会に行くと言い出して!?

いろんな方から勇気をもらい

土佐の国から参ります!

 

 


 

 

大阪大会代表

 

【dogezaExp】

 

dogezaExp(どげざエクスペリエンス)

のむ、うつ、かう、ぼやき、よろめき、のたうちまわり、赤い目をしてスーッと吸い込んでは、楽にならざるくらしにぢっと手を見るれいわ枯れすすき。

でっかいうんこのメタファーとして、

やるべきことをやります。


 

 

 

 

 

沖縄大会代表

 

【南風ニーナ】

 

南風ニーナです。

南風(ぱいかじ)とは沖縄で「幸せを運ぶ風」という言い伝えがあります。皆さんの心に運べたら良いなと思います。ドキドキしていますが、楽しんでいきたいです。よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

沖縄大会代表

 

【南風ニーナ】

 

南風ニーナです。

南風(ぱいかじ)とは沖縄で「幸せを運ぶ風」という言い伝えがあります。皆さんの心に運べたら良いなと思います。ドキドキしていますが、楽しんでいきたいです。よろしくお願いします!

 


・・・他、決定次第順次追加してまいります!!